薄毛 悩み 女性

薄毛の悩みは女性も同じ

薄毛というと、男性特有の悩みと思う方がほとんどでしょうが、実は、シミやシワなどと同様、女性の切実な悩みでもあるんです。

 

現在30代の私の周りでも、「髪が細くなってボリュームがなくなった」、「コシもハリもなくなっちゃった」・・・など、薄毛に関する話題が多く上るようになりました。

 

髪が薄くなってボリュームがなくなると、ヘアスタイルも決まらない。でも、かつらとか植毛とか増毛とか、そんなのはまだちょっと・・・。時期早々というより、女性だし、勇気がない(苦笑)

 

でも、だからといって放っておくわけにはいかないし、「何とかしなきゃ!」と自己流で薄毛のケアを始めました。

 

いろいろと実践してみた結果、「効果あり!」と思えたものをまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

 

自然素材のシャンプーに変える

シャンプーの主成分は界面活性剤。
泡立ちも良く、洗浄力もあるため、一見とても素晴らしく思えるのですが、その反面、髪の細胞を破壊してしまう作用を持ち、ダメージにも繋がってしまうのです。

 

抜け毛が増えてきたり、髪にボリュームがなくなったと感じたら、シャンプー剤を天然成分の含まれているものに変えてみてください。できるだけ自然なものを使うようにしましょう。
また、シリコン入りのシャンプー剤にも注意してください。特に、ツヤを出す効能を謳ったシャンプー剤の多くはシリコンが配合されています。髪の毛1本1本をシリコンでコーティングすることでツヤを出すのであって、髪の毛本来のツヤではありません。
シリコン入りのシャンプーではパーマが掛かりにくくなったり、持ちが悪くなったりすることがあるようです。
髪を傷める原因にもなりますので、あまりお勧めはできません。

 

育毛剤の活用

現在では、女性用の育毛剤も販売されるようになり、種類も大変豊富です。
育毛剤を使うのはとても有効です。お風呂上がりなどに使用し、よくマッサージするようにしてください。マッサージは頭皮の結構も良くするため、育毛剤の浸透力も高めます。

 

生活習慣の見直し

髪の毛の健康は、生活習慣も大いに関わります。
まず、睡眠はきちんと取りましょう。22時から2時までの時間は「細胞の生まれ変わりの時間」とされ、新陳代謝に関わるホルモンが最も活発になる時です。この時間帯には就寝しているようにしてください。

 

また、食生活にも気をつけましょう。栄養バランスのよい食事を摂り、体の中から新陳代謝を促すようにしてください。
喫煙や飲酒、ストレスなども抜け毛や薄毛の原因になりますので、注意してください。

<<女性の薄毛治療が行える病院はこちらでご紹介しています!>>