瀰漫性脱毛症

瀰漫性脱毛症(びまん性脱毛症)って?

最近では、抜け毛・薄毛対策用の育毛剤や育毛シャンプー等のテレビCMを目にすることも多くなりました。
髪の毛の悩みを抱えている人はとても多いので、対策法やケア商品を広く周知させるという意味に於いて非常に有効であると思われますが、その多くは男性向けの脱毛(抜け毛・薄毛)対策であることがほとんどです。
しかし、抜け毛や薄毛に悩んでいるのは男性だけではありません。男性には“男性型の脱毛症”があり、女性には“女性型の脱毛症”があるのです。

 

“男性型”の脱毛症は「AGA」と呼ばれ、生え際や頭頂部など、ある一部分の箇所に集中して髪が抜け落ちていきます。今では研究も進み、治療薬も開発されるようになりました(医療機関のみで処方)。

 

一方、“女性型”の脱毛症は「瀰漫性脱毛症(びまんせいだつもうしょう)」と呼ばれ、その脱毛症状は「AGA」とは全く異なります。「AGA」は一定箇所に集中した脱毛症状であるのに対して、「瀰漫性脱毛症」の場合は、髪の一本一本が徐々に細くなり、髪全体に渡って薄くなっていくという特徴を持ち、早い人では30代の後半から「瀰漫性脱毛症」の症状に悩み始める女性も多いようです。

 

主な原因は加齢に伴ったホルモンバランスの崩れによるもので、簡単に言えば「老化」現象の1つです。
加齢以外の原因としては、不規則な生活習慣やストレス、偏った食生活や過剰なダイエットによる栄養不足、パーマやカラーリング、シャンプー剤などによる頭皮トラブルなどなどが挙げられます。

 

 

薄毛になると特に目立ってしまうのが髪の分け目や頭頂部です。ボリュームもなくなってしまうので、なかなか思い通りのヘアスタイルを作るのが難しくなりがち・・・。
そんな時に大活躍してくれるのがウィッグやヘアピースです。どのようなスタイルにも合わせられるように、色や種類も様々なタイプがあり、今やオシャレ用アイテムとしても大人気です。

 

女性にとってヘアスタイルはとても重要。悩んでばかりではストレスの元です。抜け毛や薄毛対策も重要ですが、いきいきとした毎日を送る為にも思いっきりオシャレも楽しみましょう♪

<<女性の薄毛治療が行える病院はこちらでご紹介しています!>>